国民年金保険料編

国民年金保険料編のお得(?)な情報
学生時代、学生納付特例制度を使うと、2年間加算金なしで追納できます。

制度に詳しい方は、
口座振替で前納した方がお得じゃないの?
と思われるかもしれませんが、
大学を4年で卒業し(22歳で卒業)、就職する方には、前納しないほうがお得です。

何故かといいますと、
国民年金保険料は税金の控除対象になるからです。

詳しく計算してみましょう。
2008年現在の保険料額は172,920円。
口座振替の前納で3,620円割引(約2.1%割引)

これを社会人になって納めると、
保険料額が年間所得から控除されます。
所得税率は195万以下で5%、330万以下で10%ですので、
少なくとも、国民年金で支払った額172,920円の5% → 8646円
も戻ってくることになります。
※税申告必要あり

さらに、保険料分を定期預金にでも入れておけば、
約2年間分の金利も得ることができます。
(さらにさらに・・・ファミマTカードで支払うと、0.5%分のポイント付与)

金銭的に余裕のある方は、前納の方がお得、と国税庁のページに掲載されておりますが、
現実的には、社会人になってから支払った方がお得です!!

学生納付特例制度を使う場合、
初年度の分は大学4年の3月までに払わないと、
加算額が発生するため、注意して下さい。
(大学4年の3月に支払うのが最もお得です)



相互リンク
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10